代表挨拶

HPをご覧いただきありがとうございます。
アドオフィスは一級建築士事務所ですが、リフォーム改修工事の請負工事を中心に対応しています。
テーマは「開口部の断熱補強」です。
これは戸建て・マンション・ビルの開口部をアルミ樹脂サッシで断熱改修することで実現でき、
アドオフィスはこの分野で独自の工法「アルミ樹脂ウレタンカバー工法」をもって対応できる唯一の会社です。
今健康年齢が話題になることが多いです。
開口部の断熱補強でこの健康年齢を4歳若返らせることが可能です。
これは大学の先生方による論文でも明らかです。
人生100年時代に向けて健康で張りのある生活を送ることは多くの方のテーマです。
アドオフィスはこのテーマについて真剣に取り組み首都圏の開口部断熱に販促の活路を見出します。

代表 明官 徹 自己紹介

1981年現YKKAP入社。
新入社員で低階層物件を担当。
入社二年目より自分の物件の半分は自分で施工図を起こしていた。
三年目に上司に掛け合って二級建築士を取得。
5年目より本社に転勤、ハウスメーカーを担当することになる。
三井ホーム・カネボウハウジング・ダイケンホームを担当
7年目には三井不動産の山手台まちづくりに参画。
商品開発・企画と幅広く経験。
そのごハウスメーカーの特建部門(ビル物件)を4年間担当。
その後は販促部門、エントランス事業部、住宅建材本部と37年間にわたり多くを経験。
35歳で一級建築士を取得、36歳で一級建築施工管理技士、宅建士、38歳でインテリアプランナー取得。
37歳の時に友人を代表にして(有)アドオフィスを起業、現在に至る