ユニーブル大井町改修工事


施工事例データ

施工箇所 各居室の既存サッシ取り換え
施工内容 開口部アルミ樹脂サッシウレタンカバー工法
工期 2017年8月30日~10月15日
ご提案内容 物件は大井町駅前通りに面するRC分譲住宅エレベーター振り分け9階建て16世帯。
築35年で断熱性を考慮に入れた、アルミ樹脂サッシのウレタンカバー工法を提案。途中住民向けの説明会を企画していただき、商品説明をサンプルを使って行いました。
ポイントはアルミ樹脂サッシとLOW-E複層ガラスを使った断熱性の提供でした。現状はアルミサッシに単板ガラスアルミ樹脂サッシ。LOW-E複層ガラスにすることで断熱背も3倍近く向上します。
この物件は経産省と東京都、品川区の補助金を活用して対応しました。施工の難しさはリビングのコーナーサッシでした。コーナー方立や無目を切断撤去して、新しいサッシをはめ込み仮固定、ウレタン発砲により接合します。
施工前はこちら
アドオフィスによる施工中の様子
施工が完了しました




リフォームされたお客様の声

アルミ樹脂サッシのことは聞いていましたが、想像以上の断熱性に驚きました。
まず冬場の結露が無くなりました。暖冷房費も30%以上の節約になりました。
何より部屋が寒くなくなったので快適に過ごせます。
大通りに面しているのですが騒音も気にならなくなりました。
友人とも会話しましたが、アルミ樹脂サッシということで驚かれました。