山松邸改修工事

お客様のご要望 2019年2月竣工、巣鴨の山松邸改修工事。
2階から4階の賃貸部分を施主夫婦が済むということで全面改修。
開口部を新設してアルミ樹脂サッシを溶接取り付け。

施工事例データ

施工箇所 既存建物2階から4階
施工内容 新規鉄骨開口部にアルミ樹脂サッシエピソードneoを新設アンカーで溶接取り付け。
費用 250万
使用商材 YKKAPアルミ樹脂エピソードneoALC用アンカー仕様
ご提案内容 既存建物は鉄骨造で御影石張り。プラン変更に伴い開口部を新設したりつぶしたり多様な展開が求められた。断熱性にこだわった施主の意向を取り入れ、サッシはアルミ樹脂複合、硝子は耐熱ガラスとLOW-E硝子の格子付き複層ガラス。
施工前はこちら
施工直後足場組の後
アドオフィスによる施工中の様子
自然石部分の施工図。 窓施工前の鉄骨開口部 窓施工前の開口部状況窓溶接取り付け後
施工が完了しました
施工後のサッシ。 施工後のサッシ施工後のアルミ樹脂複合サッシ 内観色白